人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行記( 19 )

ベルギー最終日の午後はブリュッセル市内観光…

まずはガイドさんと一緒に王立美術館へ…
f0323446_22034405.jpg

近代アートの展示もあり興味深かったです。
f0323446_22070755.jpg

「ギャラリー・サンチュベール」は古く美しいアーケード
ほとんどがチョコレートとレースとブランド品
f0323446_22100164.jpg

ちょうどイースターの前日との事でショーウインドーは玉子とうさぎのディスプレイが多かったです✨
f0323446_22130355.jpg

f0323446_22133690.jpg

グランプラスは世界一美しいと称される広場
でも人が多くて夜はハロウィーンの渋谷のようでした。

f0323446_21562152.jpg

こちらは「小便小僧」
思ったより小さかったですが、
嬉しい事に宿泊したホテルはこの小便小僧から徒歩5分ほどの場所にあったので目印となりました✨
ベルギービールを買ってしまったので荷物を置いてまた出直しができ嬉しい限り…

夕飯はフリー…
ツアーのお仲間の希望者10名で添乗員さんのお薦めのシーフードレストランへ…
ブリュッセルへはもう20回来ていると言う添乗員さん、やはりお任せして大正解!
とても美味しいシーフードを頂けました✨
f0323446_22220431.jpg

手長海老に、ムール貝、ロブスターなど…
最後に豪華で美味しいディナーに出会えて大満足でした。
f0323446_22273387.jpg

そうそう、添乗員さんのお気遣いでツアーには入っていない「小便少女」も見る事ができました✨
レストランがひしめく狭い路地の壁の中、赤い格子の中でした。
f0323446_22300335.jpg


f0323446_22405627.jpg

今朝、空港への出発前の早朝のお散歩では人もまばら…
願いが叶うと言う「セルクラース像」にしっかりと触る事ができました✨

この後、ブリュッセル空港からヘルシンキ空港へ乗り継ぎ、成田への帰国となりました✨

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/






by mamirumi2014 | 2019-04-20 21:52 | 旅行記
ベルギー最終日の午前中はブルージュへ…
ブリュッセルから車で1時間半程…
f0323446_21224473.jpg

天井のない美術館と言われるこの街は本当に美しい…
愛の湖には大白鳥が巣を作りとても優雅…
f0323446_21232701.jpg

観光用の馬車がひっきりなしに走り、石畳に軽快な蹄の音。
日本で蹄の音は聞けないので旅行気分が盛り上がります。
f0323446_21240836.jpg

マルクト広場
ブリュッセルと比べるとごみもなくとても綺麗。
どこもかしこも世界遺産?
f0323446_21251224.jpg

たまたま入った教会はその名も
「聖血礼拝堂」
f0323446_21301514.jpg

外観も暗く中にはイエスキリストの血が祀られているそうです。
f0323446_21312600.jpg

やはり至るところにチョコレート屋さん
左上の赤いお洋服のマダムのお店は「旅サラダ」で紹介されたようです。
f0323446_21341868.jpg
あちこちに遊覧船の乗り場があり、どの船も満席!
f0323446_21341816.jpg

本当に何処を撮っても絵になる街…
ベルギーの全てがこのようなブルージュのようであって欲しい…

午後はブリュッセルの観光でラストとなります。

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/



by mamirumi2014 | 2019-04-20 21:21 | 旅行記
4日目はベルギー アントワープの市内散策へ…
f0323446_14454681.jpg

ギルドが並ぶマルクト広場は朝から観光客でいっぱい
f0323446_14454610.jpg

「フランダースの犬」で有名なノートルダム大聖堂は何かを知らせるようにずっと鐘が鳴り響いていたのですが、案の定 お葬式だったようで予約時間には中に入れず時間を潰す事に…
そのおかげで、予定にはない素敵な小路を散策できました✨
f0323446_14573728.jpg

地元でも有名な狭いこの小路を順番待ちの行列のように並んで歩きました。

ランチの後にようやくノートルダム大聖堂へ
f0323446_14454665.jpg

ネロが見たかったルーベンスの傑作の説明を受けながらたっぷりと見学…

その後、ルーヴェンへ…
日本人観光客はあまり来ないというこのルーヴェンには 石造りのレースのような市庁舎や聖ぺテロ教会など見応えのある建物が沢山ありました✨
f0323446_14472112.jpg

f0323446_14472178.jpg


ルーヴェンの後はブリュッセルへ…
車も人も多くて通りには素敵なショーウインドー、目移りしてしまいます。
f0323446_14475754.jpg

f0323446_14475770.jpg

ブリュッセル観光は最終日に入っているので夕食のレストランに直行…
陽気な店主の冗談を聞きながら楽しいお夕食でした✨
f0323446_14475741.jpg


テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/


by mamirumi2014 | 2019-04-18 14:44 | 旅行記
f0323446_11314546.jpg

オランダ3日目はハーグ半日観光へ…
マウリッツハイス美術館には日本でも有名なフェルメールの絵が…

学生達が絵の前で授業を受けている姿もよく見られました。
f0323446_11314638.jpg

f0323446_11393746.jpg

f0323446_11393748.jpg

今日は大混雑!
日本人が多分200人はいたようです(笑)

午後は楽しみにしていたデルフト陶器工房へ
f0323446_11482453.jpg

デルフトブルーと呼ばれる青色の絵柄
f0323446_11482430.jpg

オブジェや建物用のタイルなど色々展示されていました。
f0323446_11482540.jpg

f0323446_11482584.jpg

作業工程が間近で見られて興味深かったです。

その後デルフトの街を散策…
f0323446_11535433.jpg

f0323446_11535488.jpg

デルフトはフェルメールが気に入って一生を過ごした場所との事でした。

デルフトを出発したらキンデルダイクの風車群を見学のはずが、
高速道路閉鎖で遠回り、
団体の予約時間に遅刻した事で見学不可に…
f0323446_11592420.jpg

風車の近くには寄れず遠目の写真となりました。

さてオランダとはお別れしてベルギーのアントワープへ…
f0323446_12014765.jpg

夕飯の前にアントワープの駅を見学しましたが、中世の建物なのかとても豪華でした。

いよいよ楽しみにしていたベルギービールとムール貝!
f0323446_12081433.jpg

「BIER CENTRAL」と言う店名だけありビールの品揃えは???種類以上とのこと!
f0323446_12103538.jpg

f0323446_12105680.jpg

f0323446_12041434.jpg

ムール貝の白ワイン蒸しですが、なんとこれで一人前!
でも新鮮!ビールのお供に完食させて頂きました(笑)

最後にもしかしたらギネス?と聞きたくなるほどのロングhairをご紹介…
f0323446_12144640.jpg

この男性スタッフさん、20年のばした髪の毛!
お年は40才とのこと、フレンドリーな方で気軽に髪の毛に触らせてくださいました(笑)

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/
by mamirumi2014 | 2019-04-17 11:28 | 旅行記
オランダ2日目はキューケンホフ公園へ…
 3月半ばから5半ば の2ヶ月間のみしか公開されないとあり、
凄い人!観光バスの数も半端なかったです。
写真は公園近くの畑
f0323446_06023943.jpg
球根をとるための畑とのことですがスケールの大きな事!2週間前に添乗員さんが来たときには花は少なかったとの事。
ラッキーでした!!
f0323446_06061348.jpg

キューケンホフ公園の中には風車もあり、見所が沢山…
f0323446_06091326.jpg

f0323446_06451632.jpg

孔雀や小さくて珍しい やぎもいました。
f0323446_06241591.jpg

f0323446_06241618.jpg

珍しいチューリップが多い中、お気に入りの花の前での1枚。
朝の気温は7度と寒かったですが、昼間は日差しもありコートがなくても大丈夫でした。

午後はアムステルダムの国立美術館へ…
f0323446_06362293.jpg
レンブラント「夜景」
 現地ガイドさんに説明を受けました。

その後船で運河地区巡り
f0323446_06410247.jpg

運河の回りにはオランダ特有の間口の狭い建物が並んでいます。
中はどんな構造になっているのか、できれば中にも入りたかった~…

f0323446_06473751.jpg
 夕飯はアムステルダム駅の中にあるレストラン「ファーストクラス」へ
昔、高級列車のファーストクラスの待合室だった所を改装した店内は高級感があふれ
f0323446_06510306.jpg
 トイレの便器にもしかしたらデルフト焼き?

トイレの便器の写真を撮ったのは 初めてかもしれません(笑)


明日はデルフト焼きの陶器工房へお邪魔する予定です。

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室    
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/
by mamirumi2014 | 2019-04-16 05:14 | 旅行記
突然ですが、オランダ アムステルダムからこんばんは✨
f0323446_05552698.jpg

7日間のオランダ、ベルギーツアーに来ています。
今日 (4月14日)アムステルダムのスキポール空港につきした✨
今回は直通ではなく乗り換え…
久しぶりにJalに乗ったらエコノミーでも座席が広く機内食も随分グレードアップしているような気がしました。
f0323446_06072996.jpg

成田からヘルシンキまで約10時間
ヘルシンキからアムステルダムまで2時間半
f0323446_06135441.jpg


ホテルに着いたのは19時過ぎですが、さすがヨーロッパのこの時期は9時頃まで明るいので、添乗員さんの案内で徒歩10分位のスーパーに行きました。
f0323446_06151325.jpg

まだ初日で見るだけと思いながら、
やはりオランダはチーズでしょうと言う事でとりあえず冷蔵庫にいれなくても大丈夫そうなのを4点購入…
f0323446_06151315.jpg

さあ、明日はキューケンホフ公園
チューリップが満開のようです。

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com


by mamirumi2014 | 2019-04-15 05:45 | 旅行記
旅行記(続編2)

「マインの真珠」と呼ばれるミルテンブルグ
シュトゥットガルトから136㎞
f0323446_23384312.jpg

この美しい木組みの街もとても印象に残る所でした。
f0323446_23032761.jpg

ホテル「ツム.リーゼン」

ドイツ最古のホテルで
神聖ローマ帝国の皇帝をはじめ、
多数の著名人が泊まったとか…

現在はビール醸造所「ブラウハウス.ファウスト」のビアレストランになっていました。
私はどうしても中に入ってみたくてビールのみを注文…
f0323446_23292742.jpg

美味しい~~!!
この旅行であちこちの地ビールを飲みましたが、この「ブラウハウス.ファウスト」のビールが私には一番あっさりと飲みやすくて美味しかったです。

f0323446_23341744.jpg

建物は補修が終わったばかりなのか、とても綺麗なだまし絵が描いてありました。

ミルテンブルグは小さな街でしたが観光客がいっぱい!
f0323446_23434683.jpg

f0323446_23434771.jpg

f0323446_23434797.jpg

f0323446_23434719.jpg

もっとゆっくり散策できたら…

このミルテンブルグ、
クリスマスマーケットも有名との事です✨

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/


by mamirumi2014 | 2018-06-09 22:56 | 旅行記
旅行記 続編 (シュトゥットガルト)

今回のツアーで2連泊はシュトゥットガルトのみ…
木組みの家並みとは全く違いベンツの本社がある大都市
f0323446_10593750.jpg

f0323446_10593807.jpg

ベンツのお膝元
私のアイドルへのお土産に(笑)、
もしかして日本では手に入らないミニカーがあるのではと必死に探した所、
行きたかった市場の横にありました!
そこはお土産店ではなく、大きな素敵なおもちゃ屋さん♪
とりあえず新車2台、後で追加でもう1台購入!
本物なら2000万?(笑)

さてお土産確保で安心した所でカフェへ…
シュトゥットガルトのマルシェのあちこちでホワイトアスパラを発見!
f0323446_11101801.jpg

f0323446_11101885.jpg

この時期でないと出回らないと聞き、食べない訳にはいかないと…
f0323446_11120485.jpg

日本で食べるホワイトアスパラの缶詰と同じくくたくたに柔らかく茹でられ、マヨネーズっぽいソースがかかっていました。
6人でこのお皿を2皿
一人ホワイトアスパラ1.3本
ちなみに写真の1皿で16,9€ でした。

写真はないのですが、シュトゥットガルトのマルシェでは今回没収されたチーズを購入…
生ハムなども沢山あり、ヨーロッパのよくある市場という感じで見所満載でした。
f0323446_11211304.jpg

都会でお店も多く、

f0323446_11221458.jpg

美味しそうな板チョコもGETでき、とても良い印象の街となりました。

テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」
http://tenderly-time.com/


by mamirumi2014 | 2018-06-09 10:52 | 旅行記

無事帰国しました。

ただいま~!
今日6月1日(金)午前中に成田に到着しました。

スイスエアラインでルクセンブルグ空港からチューリッヒ空港で飛行機を乗り継ぎ…

ルクセンブルグで約40分程搭乗が遅れたので早足で乗り替えターミナルへ…
スイスならではのお土産品を空港で見たかったのですが、全くその時間はなく、滑り込みセーフ!
成田への到着もやはり40分程遅れました。

ブログはトリベルクで止まっていますが、近い内にシュトゥットガルト、ミルテンブルグ、トリーア、ルクセンブルグなど、
写真を含めてアップしたいと思います。

さて、今回はスイス、フランス、ドイツ、ルクセンブルグの4ヵ国をまたいでの観光でした。

お天気に恵まれ、日傘として傘をさすことはあっても雨には使いませんでした✨
私は「晴れ女」と自信のあるメンバーがツアーの中に二人!
本当!感謝‼です(笑)

f0323446_00015868.jpg

今回は女子友4名での参加なので、少し気が緩んだのか、初日から色々やらかした?私ですが、
最終日のルクセンブルグで「え~!ウソ!」
と言う出来事が…

ヨーロッパのお土産にはいつもチーズを買うのですが、今回は5日目のシュトゥットガルトしかマーケットに行くチャンスがないとのことで、しっかり3種類ゲット…
カマンベールなどソフトタイプが2つと、固いパルメザン

ホテルに冷蔵庫がなく、連日暑いのでしっかり日傘の下に持ち歩いていた位大事にしていたのですが、何とルクセンブルグの空港の手荷物チェックで没収されてしまいました!(え~!ウソ~~!)

搭乗の朝に添乗員さんに確認して、チーズは大丈夫ですと言われたのにかかわらず…
手荷物検査のゲートをくぐると係の女性がもうすでにチーズの袋を取りだし箱に入ったカマンベールを指で押し「NO」と!
結局固いパルメザンだけ投げるように戻され、重いのにかかわらず連日、日傘の下で持ち歩いたソフトチーズはゴミ箱に投げ入れられました…
添乗員さんは猛抗議してくれたのですが、「NO!」と…(涙)

しっかり自分で調べなかった事を反省(涙…)
良いお勉強となりました。

チーズは残念ですが、値段が安かった事と、
リベンジの為にまた何処かにチーズを買いに行かなければ…と
勝手に次の旅行の理由をつけた私です(笑)

さて自宅に無事戻りお土産を広げてみました。
f0323446_00311631.jpg

今回は添乗員さんのアドバイスでチョコレートやグミを沢山購入しました。
これが大正解でなかなか美味しいので、
6月の料理教室で、少しですが、皆さんにお味見していただきますね✨

それからとても美味しかった情報!
f0323446_00362320.jpg

ルクセンブルグのチョコレート店
「OBERWEIS」
f0323446_00373482.jpg

f0323446_00382184.jpg

f0323446_00382177.jpg

f0323446_00382188.jpg

チョコレートだけでなく、ケーキやマカロンを売っていましたが、今夜の夕飯の後でマカロンを頂いたらサクサクふわっで美味しい事!

チーズの失敗を忘れさせてくれる美味しさでした✨

この「OBERWEIS」
日本には期間限定でお店が出ることがあるそうです。
ルクセンブルグの空港の免税店でも買えます。

見かけたら是非マカロンチャレンジしてみてください。


http://tenderly-time.com/
「優しい時間」


by mamirumi2014 | 2018-06-01 23:37 | 旅行記
黒い森地方「トリベルク」は鳩時計の発生の地…
冬の間、雪が深く仕事がないので、鳩時計を作るようになったとか…
f0323446_06044154.jpg

この街はよくある旧市街の中とかではなく、
交通量の多い、山の車道の両側にお店が幾つか並んでいました…

フリータイムは僅か30分の立ち寄りなので大急ぎで見学(物色)(笑)
f0323446_06044229.jpg

f0323446_06044261.jpg

f0323446_06044252.jpg
大きな鳩時計はなかなかの高額!

私が購入したのは、
両方マグネットなのですが、
少し大きな本当の小さな時計がついたものと、
冷蔵庫用に時計の絵の描いた小さなもの。

黒い森地方のあちこちで鳩時計のマグネットのお土産は見かけましたが、トリベルクで買ったものはちゃんとトリベルクの文字が入っていました。


ちなみにトリベルクは鳩時計だけではなく、有名な滝もあるようです。


テーブルコーディネートとおもてなし料理の教室
「優しい時間」

http://tenderly-time.com/
by mamirumi2014 | 2018-05-30 05:53 | 旅行記

お料理レシピ お料理写真掲載していきます


by mamirumi2014
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30